忍者ブログ
 ~~北京で中医学を勉強していたやまねこの日記(2008年7月帰国)~~
[225]  [224]  [223]  [222]  [221]  [220]  [219]  [218]  [217]  [216]  [215
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先週末から暖かくなってきて、今日はまるで春のような陽気ですね。
ほんとの春がやってくるまでには、まだ1~2回は寒くなりそうですが。

先日、ホエールウォッチングに行ってきました。
毎年12月末~4月初めまで、ザトウクジラたちは慶良間の海で
繁殖活動(交尾・出産・子育て)を行います。
ピークは2月。
なのですが、ちょっと暖かくなりお天気もよかったのと、
キャンペーンで安くなっていたので、1月16日に行ってきました。

5年ほど前に行ったときは、自力で座間味島まで行って、現地のツアーに
参加したのですが、今回は那覇から出航する午後半日ツアーに参加。
いろんなショップが大きくて快適そうな船でツアーを行っています。
クジラに出会えなければ返金や無料再チャレンジなどの保障もついてます。
(やまねこは以前、まったくクジラに出会えず、自費で2回目の参加をしました。
今は、親切になっていますね・・・)

乗船すると、まず救命ベストを着用し、ツアーの説明を聞きます。
定員40名の快適ボートで、トイレも二つあり、暖房つきキャビンもありました。
寒くなっても大丈夫そう♪
20100120_01.jpg

13:30、いよいよ慶良間諸島に向けて出発!
ボートは揺れもなくすいすい快適に進み、
みるみる那覇の町並みが小さくなっていきます。
お天気もよく、いい気分です。
20100120_02.jpg

スタッフから、クジラ発見の合図。
大人のペアのクジラだろうということでした。
みんなよく見えるように船首の方にあつまって観察します。
ほかにもウォッチングに来ているボートがいました。

クジラはかなり遠く、はるか彼方で潮を吹くのがなんとか観察できる程度。
約10分の間隔で海上にあがってきて呼吸をして、すぐに潜ってしまい、
一度潜ると、出てくるまでまた10分ほど待たなければなりません。
しかも、その10分ほどの間にクジラがどの方向に泳いでいくのかは
予測ができないのです。
20100120_03.jpg

やまねこは2階デッキから観察。
(ねずみ男みたいなのがやまねこです)
クジラの息継ぎを何回か待っているうちに、波がかなり高くなってきました。
ボートが進んでいるときはいいのですが、止まると波の揺れがもろに伝わり
気分が悪くなってきます。
しかも、さっきから見えるのは、潮吹きと、潜る時の最後にシッポが
跳ね上がる一瞬だけ・・・・・・。
20100120_04.jpg

もうこれで終わりなのかな~、とあきらめそうになった頃、
クジラさんたち、ちょっと遊んでみたくなったのか
ボートのすぐ近くに突然ザバッと顔をだしてくれました。
「おおーっ!」と、みんなの声。
クジラさんたちは、数回ザバッと顔を出し、また潜り、去って行きました。

がんばってシャッターを切りましたが、シッポ近くの背びれしかとれませんでした。
しかも、こんな端っこに写ってるし。
すぐ近くに顔をみせてくれた様子はココロに焼き付けました。
シッポ以外の部分も見られてよかったです。
20100120_06.jpg

海がいよいよ荒れてきたので、早めに那覇へ向けて戻ることになりました。
ほんと、海の変化って早い。
那覇ではあんなにおだやかだったのに・・・。
数時間前の海の様子とぜんぜん違う!!
20100120_07.jpg

16:30、那覇に着くと、なんだかお天気もよくなっていて
慶良間の荒れた海がうそのように、平和です。
港で、こんなボートを発見。
ポークたまご」号だって。
かわいい~~~。
TULIPのポークのファンのボートなのかな???
20100120_08.jpg

ボートを降りても、クジラを見ていたときの波の揺れが、なんだかまだ
カラダの中に残っててゆらゆらする感じが続いていました。
すこしどこか散歩しよう、と思って国際通りへ。
歩いているうちに気分もよくなり、お腹もすいてきたので
P太郎のベトナム人のクラスメイトがバイトをしているベトナム料理の
お店に行こうとはりきって行ってみたら・・・改装のため休業中。

すぐ近くの公設市場の2階の食堂で食べることにしました。
食堂はいくつかあるのですが、2階にあがったすぐ正面のお店に
P太郎のクラスメイト(C国人)がバイトをしてるのを発見して
そこで食べることに。
(でも、実は、すべての店でそれぞれクラスメイトがバイトしている
とのことでしたが。)
20100120_09.jpg

ゴーヤーちゃんぷるー、イカスミ焼きそば、ミミガーいりちー(豚の耳炒め)を注文。
ミミガーいりちーが、かなり美味しかった!!です。
和え物以外に、こんな食べ方もあったのですね。
お会計は、100円おまけしてもらって、2000円でした。
ミミガー以外はごくフツーの味でしたが、リーズナブルさに満足♪
(予算がたくさんあるなら、1階でイセエビなどのゴーカ海鮮を買って
2階で調理してもらって食べることもできます)
20100120_10.jpg



拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
きょう☆まおみ〜
きょう☆まおみ〜☆は、ベトナム料理が着用された。
BlogPetの☆まおみ〜☆ URL 2010/01/20(Wed)14:38:14 編集
ひゃ~
鯨みたいけど、私絶対船酔いします。。。
想像しただけで戻しそうですw
まさよ 2010/01/20(Wed)22:47:32 編集
Re:ひゃ~
そうだねー、波に揺られながら待たないといけないので、
船に弱い人にはオススメできないかも・・・。
船がそこそこ大丈夫なわたしもちょっとつらかった(苦笑)。
【2010/01/21 12:50】
無題
本土は寒さのまっさかりだよ~。
とても冬の海に出て行きたくない~~って感じ。
沖縄はやっぱり暖かいのね。
昔コタキナバルからイルカウォッチングツアーに行って、はるか彼方のイルカを見たような気がします。
ちゃんと近くで遭遇して良かったね!
tomokichi 2010/01/24(Sun)14:19:38 編集
Re:無題
確かに今、真冬の日本海とかには行きたいと思わないね(笑)。
沖縄でも、海に出かけたいほど暖かいわけでもないけど
クジラのためにがんばって行ったんだよー。

このお店は、クジラに会えなければ返金、ということなんだけど
「遠くに潮吹きが見えた場合」とか「複数のお客さんがクジラ
を見た場合」とか、さらに「イルカに遭遇した場合」とかは返金
しません、という条件だったわけ。
イルカ?何の関係があるの?・・・と思ったけど
「イルカもクジラと同じ仲間なので」だって。
【2010/01/24 23:24】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
この記事のURL:
COUNTER
CALENDAR
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
COMMENTS
[11/24 ジョウイー]
[11/13 キャサリン]
[11/13 MOTO]
[11/12 sakuya]
[11/12 sakuya]
[10/28 キノピー]
[10/26 tomokichi]
[10/25 ちゃこ]
[10/25 みっちゃん]
[10/24 パンジャ]
PROFILE
HN:
やまねこ
性別:
女性
職業:
もっぴゅるのはは
趣味:
旅行・ダイビング・だらだら
自己紹介:
北京で中医学(主に漢方薬)の勉強してましたが、あまりモノにならないまま帰国してしまいました。
昔、何かの姓名占いで『浮き草人生』っていう結果だったんですが、とってもその通りの人生おくってます。
RECOMMEND
Mitraがとくにお気に入り♪
SEARCH THIS BLOG
BARCODE
忍者アナライズ
忍者ブログ * [PR]