忍者ブログ
 ~~北京で中医学を勉強していたやまねこの日記(2008年7月帰国)~~
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ななな~~んと。
Energyの阿弟が、去年10月に結婚して、
すでに8ヶ月のお子ちゃまがいるのだそうだ!!

今日、オリンピック関連のイベントの記者会見に出席したEnergy。
そこで阿弟はインタビューに答えて子どもがいることを話し、
感極まって涙を流したらしい。
そうかー、パパになったのかー。
阿弟、おめでと~~。

20080627.jpg

しかし阿弟は「30才になるまでに結婚すると離婚する」と
占い師に言われているため、1ヶ月後に婚約式だけをして
正式な結婚式・披露宴は5年後、30才になってからするのだそう。
そーゆーの、信じるたちだったんだー、阿弟。
(もしかしたら、契約の関係で結婚できないのかな??)

お相手は2005年に阿弟が日本へ旅行したときに出会った
女性(当時、彼女は日本に留学中だった)で、
阿弟の一目惚れだったんだそうです。



  

拍手[0回]

PR

北京オリンピックまであと99日となった昨日、
工人体育場でJAY(周杰倫)のコンサートがありました。
先月は日本や台湾でふらふらしていて、早めにチケット購入できなかったため
今回も黄牛さん(ダフ屋)から購入しようか・・・と思ってたのですが、
たまたまコンサート開始時間を確認しようとしてチェックした
JAYのワールドツアーのC国のメインページで、チケット譲ります、の
書き込みがいくつかあるのを発見。
その中の一人Wさんに連絡して、180元(約2700円の最安値の席)の
チケットを定価で譲ってもらえることになりました。
「飲み物は持ち込めないから持って来ちゃダメだよ。バッグはなるべく
小さく。できたら、持たない方がいいよ」などとアドバイスまで
してくれて、誠実そうだったので信用して大丈夫かな、と思いました。

入り口で18時半に待ち合わせの約束をし、バスで向かっていたら
一つ前のバス停の手前で突然の急ブレーキ。
どうも事故ったらしく、急ぐ人は降りて歩くように、と言われました。
歩ける距離のところでよかった・・・。
20080502_01.jpg

歩道はすでに会場に向かう人がうじゃうじゃうじゃうじゃ・・・。
これは帰りはどんなことになるのか・・・と不安でしたね。
入り口のところも人でごった返していましたが、Wさんとはケータイで連絡し
無事にチケットを受け取ることができました。
カレは、お友達が急に来れなくなってチケットがあまったそう。
つまり・・・お隣の席で一緒に鑑賞ってことになりました。
20080502_02.jpg

中に入ると、恒例の記念グッズ販売コーナーに長蛇の列。
Wさんは、黄色い服を着た中国版のJAYマスコット60元を購入。
日本人のやまねこには、東京版を買うようにと勧めてくれましたが遠慮しときました。
こんなクリスタルの像(限定100コとか・・・)の予約受付もやってましたよ。
何千元もするっぽかった。・・・誰が買うねんこんなの!??
サイン入りDVDがオマケらしく、それを目当てに買う人がいるのかも?
20080502_03.jpg

Wさんは、さすがC国の男性、ちゃんと席までエスコートしてくれて
階段の急なところでは手をさしのべてくれたり・・・。
席にたどり着くと「汚いから・・・」と、さっと新聞紙を敷いてくれました。
準備のよさ&親切さに感動。いい人で良かった。
・・・もしや、ナンパ目的の「チケット譲ります」だったとか??と、
ちょっと疑ってしまった(苦笑)。
会場の工人体育場は、オリンピックにむけて最近キレイに改装したばかりだとか。
6万人は入れるよ、とのこと。確かに広い。
あのアリーナの一番前が2万5千円くらいする席ね、貧乏学生のやまねこには
縁がないけど・・・などと思いつつ会場を眺めました。
20080502_04.jpg
20080502_05.jpg

そして・・・コンサートが始まりました!
あのクリスタル像と同じ格好で登場したJAY、黃金甲無雙を熱唱。
続いて最後的戰役。ここでゲストの杉浦先輩(劉耕宏)が出てくるかと
ちょっと期待したけど、ここでは出てきませんでした。
20080502_06.jpg

続いて、不能說的秘密・退後・麥芽糖
やまねこお気に入りのカワイイ曲、甜甜的は歌ってくれなかった・・・。
20080502_07.jpg

牛仔很忙・聽媽媽的話
「みんなのママは来てるのかな?じゃあ、って言わないようにするよ」
(屌:JAYが「いけてる」「かっこいい」という意味でよく使う言葉ですが、
もともとあまりお上品でない意味)
20080502_08.jpg

次はサングラスをかけたあやしい人が登場。
ゲストの杉浦先輩(劉耕宏)でした。
直到最後彩虹天堂を歌ってくれましたが、なんかフツーすぎ。
歌うだけ歌って、じゃあね、って去って行ってしまうなんて。
ちょっとは筋肉を披露してくれるかと期待していたのに~~(苦笑)。
Wさんは、「名前だけは知ってたけど歌を聴くのも本人を見るのも初めて」、と
言ってましたが、彩虹天堂が気に入ったらしく、字幕をみながら一緒に
歌っていました。
20080502_09.jpg

ゲスト出演の次は・・・ピアノ弾き語りです。
黑色幽默・最長的電影・安靜
大好きな曲3連発に完全にやられました。
隣にWさんがいることも忘れて、うるうるきちゃいましたよ。
歌詞の字幕が出ていたので、思い切り一緒に熱唱できて大満足。
20080502_10.jpg

さっきの弾き語りですっかり持っていかれてしまったので、ここからは
ほとんど写真も撮ってないです。

そのあと「みんなが聞いたことがない曲」と言って歌ったのは・・・千山万水
やまねこは初めて聞く曲だったけど、北京のコたちはみんな知っていたようで
ちゃんと一緒に歌っていました。
北京オリンピックのテーマソング候補としてエントリーしてる曲だそうです。
(ほかにも、たくさんの歌手がエントリーしていて、投票で選ばれるそうです。
http://hd.cctv.com/special/C21243/0000/01/index.shtml
見てみると、あんな人、こんな人・・・多くの歌手がエントリーしてますね・・・)


宇豪とのピアノ対決があって、その後、千里之外・青花瓷・本草綱目
もちろん、費玉清は出てきませんでした。
そして、ゲストの南拳媽媽が破曉・What can I do・牡丹江を歌って、
JAYは続けて夜的第七章・夜曲・迷迭香を。

次は、ギターを持って登場したJAY(真ん中の赤いギター)、
雙截棍を全然ちがう曲に作り替えてみた」と言って、なんか
フォークソング調な、まったりした雙截棍を歌ったのです!
あの曲がこんなのどかに歌われるなんて、かなりびっくりした・・・・・・。
日本でも歌ったようですね、この別バージョン。
20080502_11.jpg

続けて、京劇の一つ、蘇三起解を。
JAYは京劇学校に行ってちゃんと歌い方を習ったんだよ、とWさん。


そのまま彩虹・開不了口を歌ったあと、みんな積極的になろうよ、と言って
陽光宅男を明るく歌って舞台を降りました。
もちろん、会場からは満場の周杰倫コール。お隣のWさんも・・・(笑)。
やまねこはとりあえず拍手で。

アンコールは周大俠。映画の映像が画面に流れました。
そして・・・1曲だけですぐまた引っ込んでしまったJAY。
まさか、アンコールが1曲だけってことはないよなぁ・・・と思っていると
しばらくして、お琴を弾きながら登場しました!
曲は髮如雪。JAYは歌わずに、ひたすら琴を弾き続け、
観客がみんなで合唱。字幕が出るってスバラシイ。
途中からJAYも琴を置いて歌ってくれました。
そのあとは、霍元甲&本来の雙截棍で盛り上がってからコンサートが終了。
すごくすごく満足な2時間半でした。

そして、じつは男性(弟は除く)とコンサートに参加、というのは、
やまねこにとって初めての体験だったのです。
Wさんはとってもいい人で、一緒にどの曲が好き、とか、どの映画を見た、とか
いろいろ話せて退屈しなくて、かなり楽しかったのです。
やまねこの双眼鏡が小さめのやつだったので、自分の大きいものを
これで見ていいよ、と貸してくれたりとかして、親切でした。
ここで写真撮ってあげるよ、と入り口や会場をバックに記念撮影も
してくれました。(別にやまねこは、自分の写真なんかいらなかった
んだけど、中華な人って記念写真を撮るのが好きですよね・・・)
デートでコンサートに行くってこんな感じ?とか想像してしまった。

帰りは予想通りすごい人で、道を思うように歩くことすらままならず・・・
地下鉄の駅に終電に間に合ってたどりつくのがやっとでした。
でもWさんの帰る方向の地下鉄はもう終わっていました。
Wさんはタクシーで違う線の地下鉄の駅まで行って、そっちの最終は
まだあるので、それに乗って帰るよ、と言って去って行きました。

そして、しばらくたって、「きみに出会えて、ぼくは幸運をもらったみたい。
最終の地下鉄に間に合ったよ^_^」などというケータイメールが。
むむーん、やっぱり、ナンパだったんだろうか・・・??
でも・・・Wさんは「僕たち、きっと年齢が近いよね?」と言っていたけど
実際はWさんの方が、かな~り若いと思うんだよね、やまねこは。



 

拍手[0回]

台湾に行ったとき、久々に「活動」に参加してしまいました。
ある日、台北のお友達Vちゃんから「次の土曜日、空いてる?
一緒に彼らを見に行かない?」と電話。
彼らって誰・・・?」と聞くと
「誰って・・・他に誰がいるってゆーのよ!?」と言われ、それ以上は聞けず。
彼らって言うくらいだから一人ではないんだろう、と推測しました。
では、Vちゃんの大好きな郭品超ではないな、一人だから。
グループだとすると・・・Energy?棒棒糖?飛輪海?
一体誰なんだろう・・・と疑問に思いつつも、ヒマだったのでOKしました。
(普通のお友達Emilyもさそってみたけど、あっさり断られました。
一度くらい体験しに行ってみてもいいのに・・・。)

場所は台北から列車で40分くらいのところ、桃園市。
三民公園(←聞いたこともない・・・)という公園でのイベントだそう。
彼ら」の出演は夜9時から、ということでしたが
夜のステージの始まる7時に合わせてはるばる出かけて行きました。
行ってみると、それは桃園市主催のCO2削減キャンペーンのイベントでした。
7時からのステージは「春之饗宴」音樂晩會という名前。
20080427_1.jpg

やっと、彼らとはEnergyのことだ、と判明。
そっかー、Vちゃんはちゃんとまだ坤達も忘れてなかったんだね。
今やすっかり品超に入れ込んでいるものと思っていたけど。
で、Vちゃんに「実際、坤達と品超のどっちの方が好きなの?」と聞くと
「当然、品超よ~。すっごい、やさしくていい人なんだから~~」との答え。
うーん、そーだったんですか・・・(苦笑)。

まずは屋台で腹ごしらえをし、適度に前の方の席に座って
晩會が始まるのを待っていると・・・7時半近くになってやっと始まりました。
最初はおきまりで、市長や市民団体の代表なんかがぞろぞろ出てきてご挨拶。
20080427_2.jpg

そして続いては、羅美玲とかいう女性歌手。
なんか、舞台衣装とはとても思えない服装なんですけど・・・・・・。
20080427_3.jpg

続いては、原住民 泰雅(タイヤル)族の歌と踊り。
20080427_4.jpg

さらに、阿美(アミ)族の歌と踊り。
20080427_5.jpg

川劇の變臉(日本語では何て言うんだろう??)もありました!
舞台の下まで降りてきて、観客と握手してサービスしてくれたのですが
なぜか、子どものようにそれを怖がるVちゃん。
最後には素顔をみせてくれましたが、意外に若くてかっこいい男性でした♪
20080427_6.jpg

その他、火を使った演舞や火吹きの芸や、
もうすぐメジャーデビューする予定だというバンドの歌。
そのバンドはオリジナル以外に、「牛仔很忙」を1曲だけカバーで歌ったんですが、
「不要麻煩了、不要麻煩了・・・」のとこが全然舌が回ってませんでしたね。
そして、その後はさらにくじ引き大会が延々とりおこなわれ・・・

お目当てのEnergyは最後の最後にやっと出てきてくれました。
(こんなへぼへぼ晩會を、最初から最後までまじめに鑑賞したのって
もしかしたら、これが初めてのことかも・・・!?)
今はCDの宣伝期間でもないのに、なんでEGが出演してるんだろう・・・と思ったら
月末から始まる新番組の司会をするので、その宣伝でした。
20080427_7.jpg

生で見るのは1年半ぶり・・・?やっぱり阿弟の声はいいな~~~。
はじめて見る小剛、かなりカワイイ~~~♪
歌ってくれたのは「天生反骨」「鋼索」「星空」の3曲でした。
20080427_8.jpg

ステージのあと、舞台裏にちょっとお話ししに行った(←これは間違いなく
追っかけ行為だと思われる。もうしないハズだったのに・・・)ら、
坤達にはいつものように「久しぶり~」と言われ、
書偉には「えーっ、北京から来たの~?」と驚かれました。
そして、やまねこの中国語の発音が巻き舌(=北京なまり)になってる~~、などと
からかわれて大ショック。ウソだ~~、やまねこは絶対に巻いてない!!

だって、数日前に最愛の人に、東區でたまたま(?)会ったとき・・・
「発音が全然かわってないね。」って言われたところなのに~~~。
書偉、アンタ、適当に言ってみただけでしょ!??

その最愛の人のお話しをちょっとだけ。
なんでも、5月末にCD出すらしい。
以前、シンガでミニアルバム出したことがあるけど・・・ちょっと・・・だった。
カレはダンスは素晴らしいけど、ソロで歌うにはちょっと・・・、
と、やまねこは前から思っているのだ。
もちろん、CDなど出してくれたらイベントもあるし、楽しいので
それはそれでうれしい。だけど、売れなかったら・・・と考えるとツライのです。
もう決まったことなのに、今さら心配しても仕方ないですね。
もしかしたら、オフの間にすごいボイストレーニングとかして
歌がめちゃめちゃ素晴らしくなってるかもしれないし。
今はCD発売ににむけて、日々ダンスの練習に忙しいそう。
がんばってね、牛奶。応援してます!!
20080427_9.jpg

そして悩ましいことがひとつ。
「CD出したら、イベントに来てくれる?」って牛奶に聞かれて
思わず「もちろん!!」と即答してしまったやまねこ。
5月末に台湾に行くなんて時間的にも金銭的にもたいへんに
むずかしいのですけど、どうしよう・・・。
絶対に無理だ、と思いつつも、でも行きたい、という気持ちが
抑えられず・・・こっそり悩んでいるやまねこです。
Vちゃんには「自分が行くって約束したんだから、守りなさい」と言われてます。



  

拍手[0回]

台湾の歌手、陶喆(David Tao)が北京でコンサートをすると
お友達に教えて貰ったのは、冬休みで日本に帰国中だったときでした。
北京に戻ってからバタバタしていて、気づいたときにはもうチケットは売り切れ。
そうなると、ますます行きたくなるのが人情というもの。
当日、ダフ屋 チケットがあまって誰かに譲りたい方がきっといるはず・・・と
期待してとりあえず会場の首都体育館に行ってみることに。

20080302_1.jpg

すると・・・果たしてあやしげなおじさん達がいました!
そして、3000円の最安値の席のチケットを4500円で売りつけられ
譲っていただき
ました。4200円にして、とセコく値切ってみたけどダメだった(笑)。

おじさんは「なんで一人なの?友達と来ればいいのに」とおせっかいな質問をし、
友達はいないの、と答えると、「あんた地方の人だね。お正月は帰省した?
列車のチケットとるのタイヘンだったろ。そうだ、おれの電話番号を教えてやるよ」
は?コンサートに付き合ってくれる友達がいないからって、別にあんたに
お友達になってなんか欲しくないんですけど・・・
と思っていると
「これ、名刺。列車のチケットも扱ってるから次帰るときは電話して。」と。
単なる営業だったのね・・・。

中に入るとすでに会場は暗くなっていて、コンサートがまさに始まらんと
していました。暗いので座席の列や番号がなかなか読めなくて大変。
やまねこの座席は客席右側のいちばん後方。かなり階段をのぼって
やっとたどりつきました。後ろから10列目くらいでしたね。
どのくらい舞台から遠いかというと・・・・こんな感じ。
吉吉さんはマメつぶくらいにしか見えませんねー。
20080302_2.jpg

でも、大丈夫。やまねこはちゃんとオペラグラスと、望遠倍率の高い方の
カメラを持参してきたのですよ。もう、1年くらい使ってなかったよ・・・。
しかも!意外にも!!遠い席でも十分に楽しかったわけさ~~♪

C国でのコンサートは物価に対して異様に高く、いちばんいい席は
3万円くらいするのが普通なのです。
ピが来たときなんか、なんと5万円だったんですよ、ありえないって。
最近ちょっと改善されて、最高2万円くらいになってきましたが、
それでも法外な値段だ。なので、なかなか気楽に行けなかったんですよね。
でも、いちばん安い席はだいたい3000円前後。
今回、最安値席にかなり満足だったので、これからはいろいろ行ってみよう♪♪

さて、最初は紫のスーツで登場した、吉吉さんは、やがて衣装替えをし
今度は白にボーダーというかアニマル柄というか不思議なシャツで登場。
さらに、蝶ネクタイ・・・。なんともいえないお衣装ですが・・・本人は満足げ。
20080302_4.jpg

でも、歌はスバラシイ。
7年来のお友達、と紹介していたマレーシア人のジミー・ウィルソンさんと
「寂寞的季節」「普通朋友」の弾き語り。
いいですね~。
老化で(?)ゆるみまくっているやまねこの涙腺を刺激してくれますよ。
なんか、吉吉さんのコンサートはあたたかく幸せな気持ちになれます。
吉吉さんの「愛」の力ですね、きっと。
20080302_3.jpg

MCでは、アリーナ席を見て「今日はとってもかわった席の配置になってるねぇ。
人のいるところより、赤い絨毯の面積の方が大きい・・・」とコメント。
それは、やまねこも最初から感じていたこと。
アリーナ席の人たち、なんだか厳重に監視されているかのような・・・。
もっとたくさんアリーナに人を入れた方が盛り上がるはずなのに、
C国の考えることはナゾです。
もしかして、瘋狂な歌迷が何をしでかすかわからないので
なるべく盛り上がってほしくないのかも??
20080302_5.jpg

3つめの衣装は、やまねこのために(?)腕だし♪
やっぱり腕の筋肉は見せてなんぼですよ~~~~~。
吉吉さんのビジュアルにあまり興味なかったんですが、
腕だしはいいよね、うんうん。
脱いで~、と叫んでたふぁんしーがいましたが、さすがに
「それはマズいよ~」と言って、脱いではくれませんでした(笑)。
20080302_6.jpg

C国のコンサートでは、みんなおとなしく席に座って鑑賞するのが基本です。
やまねこは以前、立ち上がっていて、後ろの人に「座れ」とモンクを言われました。
ですが、やまねこの右側にいた女のコはずっと立って踊っていました。
C国にもこうやってコンサートを楽しめる人がいるのね、
とほほえましく見守っていると、舞台にはインド舞踊かベリーダンスか・・・という
くねくねセクシーダンスの女性が登場。
すると、なんとその女のコは、その動きをそっくり真似て踊り出したのです。
腰や手をくねくねと・・・。びっくりです。
やまねこはさすがにそこまではできません。
20080302_7.jpg

そして、怪しい音楽は続き、女性ダンサーはさらに増えて、
やがて吉吉さんも一緒になってくねくね踊り出しました。
こんな怪しい始まりで、何の曲を歌うんだろう!?と思っていたら・・・
20080302_8.jpg

突然明るくかわいいイントロが流れて、「今天你要嫁給我」を歌ったのでした。
Jolinはいないので、かわりにコーラスの二人の女性と。
しかもRAPのところの愛の誓いで、二人からOKをもらってたし。
いけませんよ、二人もなんて~~~。
20080302_9.jpg

最後の方で歌ってくれた「就是愛你」。
女性なら誰でも、こんな言葉が欲しい・・・と思いますよねー。
現実の男性にそれを望むのは・・・まあかなり難しいと思われるので
かわりに吉吉さんの愛を分けてもらって幸せ気分を味わっておきます。
アンコールは「找自己」と「愛很簡單」でした。
これら3曲はとってもお気に入りの曲なので、またかなり
涙腺が刺激されてしまいましたよ。
全部で3時間弱でコンサートは終了しました。
吉吉さん、幸せな時間をほんとうにありがとう

ちなみに、お衣装はアンコールの時のフツーのTシャツ姿
(写真撮るの忘れてたよ・・・)がいちばんよかったと思いましたね、
やまねこ的には。

久しくコンサートに行ってなかったので、忘れかけていたけれど、
コンサートはかなり楽しい!!
次は5月のJAYまで予定がなかったけど・・・
4月のJolinを見に行こうかな、という気になってきた。
もちろん、いちばん安い席で(笑)。

もしも、今後どこかで吉吉コンサに行かれる方がいたら・・・
アンコールは全員で大合唱しないといけないので、「找自己」の
嘩拉拉拉拉拉 天在下雨 嘩拉拉拉拉拉 雲在哭泣‧‧‧
のところを練習しておくとよいでしょう。
「愛很簡單」は画面に歌詞が出ますが、吉吉さんはアレンジしまくりで
歌うので一緒に歌うのはとても無理というものでした。
I LOVE YOU~ のところが歌えればよしとしましょう。



<北京コンサの曲目>
「是是非非」「Runaway」「忘不了」「天天」「討厭紅樓夢」「鬼」
「愛什麼稀罕(張惠妹)」「Susan說」「愛我還是他」「月亮代表誰的心」
「飛機場的10:30」「今天不回家」「小鎮姑娘」「寂寞的季節」「普通朋友」
「黑色柳丁」「孫子兵法」「Dear God」「今天你要嫁給我」「太美麗」
「一無所有(崔健)」(←北京のロック・アーティスト崔健が来場している、と
言って、歌い方までそっくりに熱唱)「曲名不明(英語の曲だった)」
「鹿港小鎮(羅大佑)」「Hey Jude(The Beatles)」「就是愛你」「王八蛋」
アンコール「找自己」「愛很簡單」



 

拍手[0回]

ただいま、第3のふるさと・台北でE様宅に居候中です。

昨日、五月天の新CD「為愛而生」宣伝コンサート@新竹に
行ってきました。 部活仲間のMちゃん・Kちゃんが付き合ってくれました。
待つのはいやだから・・・と入場が始まる頃に現地に到着し、
列の一番最後について入場しようとすると・・・係員のお兄さんに
番号札がないからダメ、と阻止されてしまいました。
CDの中に入ってるチケットで無料で入れるコンサートだったのですが
実は前もって番号札に交換しておかないといけなかったのです。
(いいかげんなわたしたちが誰もちゃんと注意書きを読んでなかった
だけで、チケットのウラにちゃんと10時に番号札に交換に来い、と
書いてありました)

せっかくはるばる来たのに入れないなんて~~、でも、
きっとなんとかなるはず・・・、と無言でお兄さんを見つめて
いると、やがて責任者っぽいお姉さんを呼んできました。
彼女は最初は「日本人?でもダメよ!」とブツブツ言ってたのですが
そのうち「わたし日本語できないのよ。しかたないわね。これからは
多国語が話せないとだめよね。」
とか言って、説明をあきらめて
かわいそうな異国のファンのために、番号札をくれたのでした♪
ほんと、台湾の人って日本人に親切です。ありがとう! 

前座の強辯というバンドが長々とやった上にメンバーのお誕生日の
お祝いまで始めて、なんだかなー、な始まりだったのですが
五月天が出てきてからはいつもどおりとても楽しいライブでした。
コンサートでも席を立たない人が多い中華圏ですが、彼らのファンは
ちゃんと立ち上がり飛び上がり、会場の体育館の床がぐらぐら揺れる
ほどでした。写真を撮ろうとしたら、揺れのせいでブレるほど!
20070129_1.jpg 

そんな風に楽しく盛り上がって1時間ほど過ぎた頃のこと・・・
突然、何か白いものが天井から降ってきました。
見間違い??と思っているとさらに、1つ、2つと落ちてきます。
な~んと、揺れのために、天井の板が落下してきたのです!!
そういえば、ちょっと前にどこかの体育館で天井が落ちてきて
多数の負傷者が出た、というニュースをネットで見たような。
天井を見上げると、ちょっとズレているように見える天井板が
そこここに!!いや~ん、こんなとこでケガしたくないよ~~

1枚はステージ上に落ちたようで、阿信はその板を拾い上げ脇に
かかえたまま、最後まで歌い続けました。
20070129_2.jpg

歌が終わると 「どんなに盛り上がっても、足を地球から離さないように」と
阿信はふぁんしーたちに厳しく注意したのですが、次の曲になっても
みんなあいかわらず飛び跳ねまくりです。
そこで彼らは非常用懐中電灯?みたいなものを持ってきて
天井を照らし、危険箇所を1つ1つチェック。危険な場所に
いるコたちには移動するよう指示し、「さっきの板でケガをして
病院に運ばれたコがいるから、もう絶対に踊っちゃダメ!!」と。 
20070129_3.jpg

その後はふぁんしーたちの興奮度合いもやや落ち着き
飛び跳ねるコたちはほとんどいなくなり、コンサートは無事に
最後まで終えることが出来ました(多分。電車に乗るため
アンコールをあきらめて帰ったので)。
いろんな意味でとてもおもしろかったです。
結局はすべてがうまくいった1日だったなぁ~♪



   

拍手[0回]

昨日はとうとう初雪(←わたしが知る限り)が降り
北京は本格的に寒くなってきました。
今が大阪とかで一番寒い時期くらいだと思うので
来月あたりから未体験ゾーンに突入しそうです。
亜熱帯生活が長かったので適応できるのか心配です。

そんな寒い中、昨日は潘瑋柏のコンサートに行ってきました。 20061126_1.jpg

ケータイ会社の企画だったため、「月260元×1年間の契約を
しないとチケットは売れない」
と言われて
あきらめそうになっていたら・・・知り合いが、環球唱片に
勤めてる友達からチケットをタダでgetしてきてくれたのだ♪
さすが、コネ社会、C国!!
で、そんなに期待せずに行ってみたら、これがすごく
楽しかったんです~~。 
20061126_2.jpg

今までサイン会とかコンサート(個人のではない)に
何回か行ったけど、こんなにステキに見えたことは
なかったのですが、今回はかわいかった~~
全体にすっごく楽しめたのですが、なんと言っても途中に
挿入された「デート」がかわいかったんです。
客席から一人女のコを舞台にあげて、歌いながら1曲分
デートする・・・という演出。

まずは女のコを赤いソファに座らせ、隣に座った彼が
手品のように赤いバラを1輪取り出して彼女に渡します。
次はショッピング。彼女にキャップを買ってあげます。
(それは、さっき彼が身に着けていた衣装でした)
次はカフェで飲み物を注文。1つしかコップが出てこないので
「ボクたち、二人なんだけど?」とWillberがモンクを言うと
店員さんがにっこり笑ってもう1本ストローを追加。
二人は仲良く1杯のコップから飲むのでした♪
お茶のあとは手をつないで舞台の高いところまで行って
ペンダントをプレゼント。ちゃんと彼がつけてあげます。
最後は大きな花束を彼女に渡して、二人で舞台中央から
ゆっくりと下へ消えていきました。好浪漫な演出!

いや~~、Willberがこんなにかわいく見えたのは
ホントにホントに初めてだったってばーー。
育ちのよさげなかわいい男のコのすてきな笑顔には
勝てませんよね~~っ

20061126_3.jpg

・・・このまま書き続けると、全てを詳細にレポって
しまいそうなので、あとは心の中に留めときます。
もうちょっと予習して行けばもっと楽しめたはず。
次回はがんばろ~っと!


<予習とは・・・>
例えばJayが「快使用雙截棍」と言ったら、客席は
「哼哼哈兮」と答えるとか、Willberが「Kiss me」と
言ったら「1・2・3」と答えるとか、
デュエット曲の女性部分は客席が歌う・・・とか
そーゆー暗黙の決まりごとを練習して行くことです。
これを体得していると、2倍楽しめること請け合いです。
絶対にオススメです!(←誰に・・・??) 



  

拍手[0回]

COUNTER
CALENDAR
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
COMMENTS
[11/24 ジョウイー]
[11/13 キャサリン]
[11/13 MOTO]
[11/12 sakuya]
[11/12 sakuya]
[10/28 キノピー]
[10/26 tomokichi]
[10/25 ちゃこ]
[10/25 みっちゃん]
[10/24 パンジャ]
PROFILE
HN:
やまねこ
性別:
女性
職業:
もっぴゅるのはは
趣味:
旅行・ダイビング・だらだら
自己紹介:
北京で中医学(主に漢方薬)の勉強してましたが、あまりモノにならないまま帰国してしまいました。
昔、何かの姓名占いで『浮き草人生』っていう結果だったんですが、とってもその通りの人生おくってます。
RECOMMEND
Mitraがとくにお気に入り♪
SEARCH THIS BLOG
BARCODE
忍者アナライズ
忍者ブログ * [PR]