忍者ブログ
 ~~北京で中医学を勉強していたやまねこの日記(2008年7月帰国)~~
[134]  [133]  [132]  [131]  [130]  [129]  [128]  [127]  [126]  [125]  [124
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

tomokichiちゃんとやまねこのシルクロードの旅、第2弾は敦煌です。
敦煌の象徴は、街の中心のロータリーにある「反弾琵琶」の飛天像
天女さんがこんなカゲキな弾き方するなんてね~(笑)。
(莫高窟の壁画にも、たくさん描かれていました)

20070920_01.jpg


敦煌はとても小さい街で、どこへでも歩いて行けてしまいます。
まずは沙州市場で何か美味しいものをさがしてみましょう。
ここは、屋台や小さな食堂の集まったフードコートのような夜市のようなところ。

20070920_02.jpg

20070920_03.jpg

①敦煌名物の杏皮水という甘酸っぱい飲み物、1杯1元(16円)。
 紅茶みたいな色をしています。tomoちゃんが、かなり気に入っていました。
 どうでもいいけど、売り子のお姉さん、まったくやる気なし!
鶏湯麺、あっさりしていておいしかったです♪1杯3元(48円)。
牛肉麺、ラー油がかかっていてけっこうピリ辛だった。
揚げたナン(かな?)、サクサクで、中にちょっと甘い餡が入っていてくせになる味。


夕日を見るために、街はずれの鳴沙山(砂漠)に遊びに行きました。
(でも、ずっと続くただの砂漠なのに、入場料が必要なのでした・・・)

20070920_04.jpg

砂漠といったら駱駝ですよね~。さっそく乗ってみましたよ~~。
もちろん、入場料とは別料金。一人1000円くらいだったかな。
夕暮れ時の、砂山の日陰と日向のコントラストがとても美しいです。
そして、砂に映ったやまねこたちの乗った駱駝の影も、とてもいい感じだ。
シルクロードを旅する商隊の気分~(でも、ちょっとお尻が痛かった・・・)

20070920_05.jpg

20070920_06.jpg

案内人のおじさんが、「ココだよ」と連れてってくれたところは砂の絶壁(に見えた)!
ココを登らないと夕日が見れないの!?
ひーひー言いながら、がんばって登りました。休み休みハシゴを登っていくと
上から「早くしないと日が沈んじゃうよー。間に合わないよー」という声が。
え、せっかく来たのに夕日が見れないなんて~~~。
やまねこたちは猛ピッチで駆け上がり・・・ギリギリで夕日を見ることが出来ました!
もう、やや沈みかけてたんですけどね。でも、すっごくキレイでした。

下りは、写真右下のようなソリで滑り降ります。
楽しそう~~☆とわくわくして乗ってみましたが・・・
滑り出したとたん砂が顔面にすごい勢いで吹き付けてきて髪・目・鼻・口に
砂が入ってじょりじょり~~っ!!
ろくに息もできませんって。
(シャワーしたときに、下着の中まで砂だらけでしたよ~)

そしてですね、次はまた駱駝に乗って月牙泉という泉を見に行ったのですが
その頃にはもうかなり暗くなっていてほとんど何も見えない状態。
ま、それはいいんですけどね、そこを見終わって外に出てきたら・・・
約束の時間に出て来たのに、待ち合わせ場所に案内おじさんも駱駝もいない!
ちゃんとお金払ってるのに置いていかれた~!?
ありえな~い!!!


そこで、仕方なくとぼとぼと砂漠の入り口に向かって歩いていくと、
向こうから若い女のコが歩いて来て「あなたたちを迎えにきたのよ~」と。
(すでに約束の時間を30分くらい過ぎてるよ!ひどすぎる!)
で、「駱駝は戻ってないから、まだ向こうにいるわ。せっかく来たんだから、
駱駝に乗って帰りましょうよ。さあ」と言って、さっきの待ち合わせ場所まで
またまた歩いて戻らされたのです。でも、やっぱりそこには駱駝はいなかった。
(当たり前だ、さっきもいなかったんだから!)
やまねこたちはまた入り口に向かってとぼとぼ歩いて戻り・・・
(さっき、すで半分は進んでいたのに~~っ!)
正門もすでに閉められていて裏口がら外に出されたのだった。
文句を言おうにも駱駝もおじさんたちもすでに帰ってしまっていて、誰もいなかった・・・・・・。


翌日は敦煌の西の方へ1日ツアーに参加して観光に行きました。
途中で軍事演習だか兵器の実験だかをやっていたせいで、
2時間近く通行止め。車の中でむなしく待たされました。
(外に出ても360°地平線、荒涼とした砂漠が広がるのみで何もないのです。)

20070920_07.jpg

左上、漢代の長城。かなり崩れていて土塀の残骸のような状態です。
右下、玉門関という古代の関所あと。漢代にはここから先が「西域」でした。
左下、ヤルダン地質公園魔鬼城とも呼ばれている場所で、不思議な形の
風化土堆群が見られます。張芸謀(チャン・イーモウ)監督の映画英雄-HERO-
ロケ地になったところだそうです。
やまねこたちは2人とも、その映画を見たことがあるのに、どんなシーンだったのか
ま~ったく思い出せなかった。誰か、覚えておられますか・・・?


途中の観光スポットでは、とっくに観光がおわったのに、運転手さんが戻ってきません。
もう、早く帰ろうよ~~、ただでさえ、2時間もロスしてるのに~~~。
暑いので、別のグループのバスの運転手さんとともに、荷物入れで涼むtomoちゃん。
風が通ってけっこう気持ちいい~~♪
で、結局やまねこたちの方の運転手さんは「いや~、うっかり寝ちゃったよ~」
言って30分くらいたってからやっと戻ってきました。
仕事中にベンチで本格的に昼寝するな~~っ!!

20070920_08.jpg


この日の最後は日本の映画「敦煌」で使われたセット。映画村のように観光地として
残されており「中国国家指定観光地AA級」みたいなことを書いたパネルが貼られてました。
いや、別に「国家指定」してもらっても、いいんですけどね~。でも、あんまりちゃんと
管理してない感じで、風化するまま放置されてる印象でしたね(苦笑)。

20070920_09.jpg


さて、このあたりで、またグルメレポいってみましょう。
敦煌では、他にもいろいろめすらしい食べ物を食べましたよ~

20070920_10.jpg

駱駝の足の肉!!でも、めっちゃ高かったのに、美味しくなかったよ~~。
羊のリブから揚げ。これはスパイシーですごく美味しかったです。
ロバの肉。何も言われなかったら牛肉だと思うような味で、美味しかったです。
ロバ肉ミートソース麺。見かけはミートスパゲティみたいですが、とろみがついてます
  普通においしく食べれました。


最後の日はいよいよ敦煌観光のメイン、世界遺産・莫高窟へ行きました。
半日ツアーに参加したのですが、集合時間は8時半と言われていたのに、
いきなり8時に「もう迎えに来てる、早く出て来い」と電話が。
そんなこと急に言われても準備できてないよ~。
チェックアウトに手間取り、結局8時半すぎに車に着くと、すでに乗っていたおばちゃんたちが
「8時から待ってるのよっ。わたしたち午後の列車に乗るのに」とちょー怒っている。
『8時半って言われてましたよ』と言うと「もう8時37分でしょっ!」とキビシイお言葉。
この、小さなワゴンで雰囲気悪~いまま、ツアーへ出発しました。
20070920_11.jpg


莫高窟には500近くの数の石窟が確認されているようですが、公開されているのは
その中の40窟ほど。そこからさらに、10窟くらいをガイドが選んで見せてくれます。
石窟の中の極彩色の壁画、とてもきれいで、ほとんど専門知識のないやまねこたちにも
十分に楽しめました。(石窟の中は撮影禁止で撮れませんでした・・・)

20070920_12.jpg

20070920_13.jpg



これで敦煌の観光は終了。
夜行列車で次の目的地、トルファン(吐魯番)へと向かいます。
待合室では荷物の上にべったり寝ている人がいました。辛苦了~。
20070920_14.jpg



    

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
相変わらず…
敦煌と言えども中国やね。
よく我慢できますね。
私には到底無理です。
NHKのシルクロード観て満足です。
しかしレポート楽しみですよー
食中りしないよーにね
panja 2007/09/21(Fri)22:13:51 編集
Re:相変わらず…
>敦煌と言えども中国やね。
>よく我慢できますね。
>私には到底無理です。

だんだん、楽しめるようになってきたんですー。
その時は、ムカつくんだけどね・・・。

>しかしレポート楽しみですよー
>食中りしないよーにね

けっこうヘンなもの食べても大丈夫なお腹なのですよ。

そうそう、次回レポ予定の「トルファン編」では
同じツアーに参加して仲良くなった、杭州のpanjaさんが
登場するので楽しみにしててくださいね~。
【2007/09/22 01:42】
無題
mixiネームと一緒にしときます。

最近教えてもらってからココにきて楽しんでます♪
しかし、この中の色んなやりとりは
全て中国語(中国語も色々あるねんてね)なんでしょ?ぺらぺら流暢に喋るんでしょ?すごーい!

しかし、文型の同級生の女子で二人、中国留学組がいて、一人は香港在住、一人は大阪在住だけど中国との商いが中心の商社でばりばり働いてます。
aiyukkanohaha 2007/09/22(Sat)09:39:12 編集
しまった!
ここの書き込み方把握できてなくて、
passつけてたら書き直しできると思い、
試しに送信したら消せないじゃないですか。。。
初カキコなのにお恥ずかしい。
あいゆっかのははなんてかいてあるし、
最後の文章も変。しかしと語尾がおーてない。ごめんなさいねぇ。。。
aiyukanohaha 2007/09/22(Sat)09:43:15 編集
Re:しまった!
あいゆかのはは様

書き込みありがとうございま~す!!
中国語は・・・ぺらぺら流暢ではないけど、英語よりは上手かな~。
(というか、中国語を勉強してから英語が話せなくなりました(涙))
地方に行くとすごいなまっているので、何言ってるかわからないことが
多いですよ~。でも、日本人なので、書いてもらえばわかります。

>ここの書き込み方把握できてなくて、
>passつけてたら書き直しできると思い、
>試しに送信したら消せないじゃないですか。。。

消せないけど、書き直すことはできるはずでは・・・?
ちゃんとpassが設定できていなかったのかも。
気にせず、また書き込みしてくださいね!!
【2007/09/23 02:35】
復習
敦煌編・ありがとう!
杏皮水も私のカメラには入ってないので忘れていました・・。さわやかな飲みごごちでしたよね~。
panjaさん、このあたりから西に行くと中国じゃなくなってきますよ~。
tomokichi 2007/09/22(Sat)15:23:12 編集
Re:復習
>敦煌編・ありがとう!
>杏皮水も私のカメラには入ってないので忘れていました・・。
>さわやかな飲みごごちでしたよね~。

はい、思い出して楽しんでくださいねー。
やっぱり、おいしい食べ物の写真は何度見ても幸せになるよね♪

そういえば、まだCD-Rメディア買いに行ってないよ。
写真、もうちょっと気長に待っててね~~。ゴメン・・・
【2007/09/23 02:39】
楽しそう~。
何もかもがムカつきそうだけど人事だとハハハ~と笑えて読めてしまう。
全く中国人はどこへ行っても変わらずだね。でも時間を指摘してきたのも中国人なんだ~?自己中ってやつだよね~。
でもとっても楽しそう、ロバの肉食べた~い。
きっと私の胃も全然平気だと思われる。
キャサリン 2007/09/23(Sun)03:15:33 編集
Re:楽しそう~。
>何もかもがムカつきそうだけど人事だとハハハ~と笑えて読めてしまう。
>全く中国人はどこへ行っても変わらずだね。でも時間を指摘してきたのも中国人なんだ~?自己中ってやつだよね~。

旅行会社の人が、おばさんたちには8時、やまねこたちには8時半と
指定していたのだ。だから、やまねこたちは悪くない(7分遅れたけど・・・)のに
おばさんたちはこっちに怒っていたわけ~。知らんっちゅ~ねん!!


>でもとっても楽しそう、ロバの肉食べた~い。
>きっと私の胃も全然平気だと思われる。

ロバ肉、ドキドキしながら食べたけど、ほんと安いのに美味だったよ~
駱駝はオススメできませんけどね。一皿288元(4600円)もしたのに~~~っ
(駱駝料理なんか食べるの、一生に一回だろうと思って奮発してみた・・・)
【2007/09/23 13:41】
無題
反弾琵琶の飛天像に思わずしびれちゃいました~~~☆
いかしてますぅ~~~☆
画像、DLしてよいですか?
キノピー 2007/09/30(Sun)22:33:07 編集
Re:無題
もちろん、いいですよ~。
scale downしてない画像が欲しければ送りますよ(笑)。
でもPCが不調なので今は無理なんですけどね・・・。

明日からじゅんさいちゃんと一緒に(というか彼女はすでに
旅立っているのですが)バングラディシュに行きま~す♪
どんなとこかほとんどわかってないまま旅立つやまねこです(笑)。
【2007/09/30 23:51】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
この記事のURL:
COUNTER
CALENDAR
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
COMMENTS
[11/24 ジョウイー]
[11/13 キャサリン]
[11/13 MOTO]
[11/12 sakuya]
[11/12 sakuya]
[10/28 キノピー]
[10/26 tomokichi]
[10/25 ちゃこ]
[10/25 みっちゃん]
[10/24 パンジャ]
PROFILE
HN:
やまねこ
性別:
女性
職業:
もっぴゅるのはは
趣味:
旅行・ダイビング・だらだら
自己紹介:
北京で中医学(主に漢方薬)の勉強してましたが、あまりモノにならないまま帰国してしまいました。
昔、何かの姓名占いで『浮き草人生』っていう結果だったんですが、とってもその通りの人生おくってます。
RECOMMEND
Mitraがとくにお気に入り♪
SEARCH THIS BLOG
BARCODE
忍者アナライズ
忍者ブログ * [PR]