忍者ブログ
 ~~北京で中医学を勉強していたやまねこの日記(2008年7月帰国)~~
[132]  [131]  [130]  [129]  [128]  [127]  [126]  [125]  [124]  [123]  [122
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

夏休みの最後に、お友達のtomokichiちゃんと2人で、シルクロードを
旅してきました!最初は、西安の空港で待ち合わせ。
やまねこの方が1時間くらい早く着く飛行機でした。
荷物を受け取って外に出ようとすると、なんだか人だかりが・・・。
20070901_01.jpg


誰を待ってるのか・・・?と思って通りすがりにチェックしてみると、
張杰吉杰(ともに中国の歌手。やまねこにはピンとこない人たち)の
ファンクラブのコたちでした。拡声器を持っているのがFCの幹部の人たちで
みんなを整列させ、掛け声や歌(!)の練習を指導してます。
あまりに大声で歌いまくるので、通りすがりの人たちも興味深げに見てます。
20070901_02.jpg


ベンチに座ってると、横にFCのコが一人休憩していて、
その隣に座ったおじさんにいろいろ質問されていました。
『どっから来たの?』
「○○から」
『飛行機で?いくらだった?』
「○○元よ」
『え!?それは高いなぁ。もっと安く買えるだろう』
「今はハイシーズンで高いのよ」
『ここに来てること、ご両親は知ってる?』
「もちろん知ってるわ」
『何も言われないの?君、いくつ?』
「大学生よ」
『え!?大学生にもなってこんなことしてるの?
中高生のすることじゃないのか。』
「あそこにいるの、ほとんど大学生だよ!」
・・・・・・なんとなく、身につまされるような・・・(苦笑)。


tomoちゃんと合流してから、まずは西安の回民街をぶらぶら。
そこでもまた、なにやら人だかりを発見。TV撮影をしているようです。
やまねこの知らない人だったので、中国のTV撮影かと思ったら
カメラに「NHK」の文字を発見。tomoちゃんいわく
「あれは関口宏の息子で、関口知宏っていうタレントさんだよ。」
・・・そうだったのか。
20070901_03.jpg


ちなみに、旅から戻ってからtomoちゃんにメールで教えてもらったところによると
NHKの関口知宏の中国鉄道大紀行という番組だそうです。
なんか、毎週日曜日のお昼頃に現地より生中継しているらしく、
やまねこたちは、ちょうどそれに出くわした模様です。かなり近づいて写真なんか
撮ってしまったので、うっかり画面に入っていたのではないかと心配です。


この回民街には、美味しい小吃のお店がたくさん集まっています。
上で彼らが取材しているのは、柿子餅。やわらかく、甘い干し柿のようなもの。
やまねこたちの昼食は、西安名物(ガイドブックによると)の三賈灌湯包子
見た目は上海の小籠包みたいですが、食べると中身がかなりスパイシーでした。   
20070901_04.jpg


これは、鏡糕という名前のナゾの蒸し餅。かるかん饅頭の皮みたいな食感です。
粉を木製の容器に入れて蒸すと、丸く固まるのです。それにジャムなどを塗り、
じょりじょりに砂糖やピーナッツの粉をまぶして食べます。
20070901_05.jpg

20070901_06.jpg


これは、ピーナッツ味のサクサクした飴のようなクッキーのようなもの。
かな~~り、甘いです。
20070901_07.jpg


西安の人たちはかなりの甘いもの好きであるようです。
お茶をしたときに、水果茶(フルーツ入りの甘い紅茶)を注文すると・・・
お湯で4倍くらいに薄めないととても飲めないほど甘かった
のに、さらに角砂糖を10個ほど一緒に出してくれました。
20070901_08.jpg


食べてばっかりではなく、観光にも行きましたよ。かなり暑かったです。
玄奘三蔵が経典を翻訳したというお寺、慈恩寺の大雁塔
やまねこは「見るだけにしとこう」と主張していたのですが、tomoちゃんに
「上まで登ろう」と誘われ、老体にムチ打って塔のてっぺんまで登りました!
上から見た噴水ショーがなかなかキレイでした。
20070901_09.jpg


明代の城壁で、カワイイごみ箱を発見しました!!
上に鳥さんがついていてとってもキュート北京の街角にも置いて欲しい~。
20070901_10.jpg

そして、郊外にある世界遺産、兵馬俑
秦の始皇帝の陵墓を守る陪葬物として作られた兵士や馬たちです。
屋根にすっぽり覆われて、体育館のような雰囲気になってるのが
ちょっと無粋な感じですが、浸食を防ぐため仕方ないのかな。
20070901_11.jpg

作られたときには、ちゃんと彩色されていたそうですが今はほとんど色は残っていません。
でも、一体一体ちゃんと体型や顔が違っていて、すごいな~、と思いました。
20070901_12.jpg


その、始皇帝の陵墓(こちらも世界遺産です)にも行ってきました。
だけど・・・陵墓はただのだだっ広く小高い丘でした。
キレイに芝生や木々が植えられて美しい公園のようでしたが、
ガイドさんが「ここは若い女性がたくさん生き埋めに
された場所」
とか「ここには子どもが埋められた」とか
説明してくれたせいで、なんだか美しい緑が痛々しく見えてきてしまいましたよ。

陵墓を1周して入り口付近の広場に戻ってくると、秦の時代の衣装のショーが
まさに上演されているところでした。時間があったのでのんびり鑑賞していると・・・
とっても気になる人物が登場。帽子に赤い羽を付けた隊長さん。
最初から最後まで、かなり高々と足をあげて行進。足踏み中も手を抜きません。
そして、その表情はあくまでも、ちょーめんどくさそう
20070901_13.jpg

20070901_14.jpg

この隊長さん、誰かに似てると思いませんか??
やまねこは「なすび隊長」とひそかに呼んでます(笑)。
(参照→なすびのプロフィール )
ショーが終わったあと、「2分間、自由に写真を撮っていいです」とアナウンスが
あったので、やまねこは速攻、この「なすび隊長」のところに走って行きました。
競争率は低く、隊長もこころよく(でも、顔はやはり、あくまでもめんどくさそ~~な
ままでしたけどね)一緒に写真を撮ってくれました。
今回の旅行でいちばんのお気に入りの写真がこれなんです。
( tomoちゃん、ほんとにありがとう~~
20070901_15.jpg



<マイミクの皆様へ>
突然ですが、今月から、日記をブログに変更しました。
よろしくお願いします



     

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
几帳面な報告ありがとう
お久しぶりです。
関口 宏の息子です。
毎週、鉄道大紀行という番組のレポーターです。
しかし私が西安に行ったのは30年前、空港の雰囲気が全然変わってますね。
30年前は廃墟の様ですた。ガラスなんか割れていて、ガムテープで貼ってましたよー
兵馬庸なんかも雑然と置かれていて、ぞろぞろ女の子が30人ばかり付いてきました。
外国人がよほど珍しかったんでしょうね。
ほんと中国は変わったでしょうね。
panja 2007/09/15(Sat)11:54:39 編集
Re:几帳面な報告ありがとう
>お久しぶりです。
>関口 宏の息子です。
>毎週、鉄道大紀行という番組のレポーターです。

panjaさん、こんばんは!
ワケのわからないコメントありがとうございます(笑)。
テンプレートを変更したせいで、せっかく書いていただいたコメントが
反転しないと読めない状態になってしまいましたね。すみません!!

>しかし私が西安に行ったのは30年前、空港の雰囲気が全然変わってますね。
>30年前は廃墟の様ですた。ガラスなんか割れていて、ガムテープで貼ってましたよー
>兵馬庸なんかも雑然と置かれていて、ぞろぞろ女の子が30人ばかり付いてきました。
>外国人がよほど珍しかったんでしょうね。

昔はそんなだったんですねぇ。
今は、観光でもうけようと、かなり設備投資されている感じです。
今回旅行でまわった中でも、西安は観光地化されすぎていて
ちょっと人の心もすさんでる感じがしましたよ。
もっと西の方は、のんびりした感じでした。

>ほんと中国は変わったでしょうね。

ぜひ、ご自分の目で確かめに来てください♪
【2007/09/16 00:08】
二度とその地は踏みません
30年前に北京の空港を飛び立つ時、二度とこの地は踏まないと、心に誓いました。
だから行きませーん
panja 2007/09/16(Sun)16:50:47 編集
Re:二度とその地は踏みません
>30年前に北京の空港を飛び立つ時、二度とこの地は踏まないと、心に誓いました。

今でもよく「ムカっ!!」なことがあるので、昔はもっともっと
想像を絶するくらいにひどかったのでしょうねぇ。
panjaさんは、よっぽどイヤな目にあわれたのですね。
やまねこも、一生住むのは絶対に無理ですね。
いつか帰るつもりだから今はがんばってます。
最近は、イヤなことがあっても、笑って流せるようになってきましたよ。
【2007/09/17 01:59】
無題
8月に友達もお母さんと一緒に西安に行って来て、つい先日写真を見せてもらったばかり。思ったよりキレイだった~って言っていたけど観光地化されすぎているのか~。兵馬俑のとこには発見したおじさんがサインしているとか言っていたけど、やまねこさんはサインもらってきた?中国へは行くことは無いだろうと思っていたけど結構楽しそうだな~・・・
キャサリン 2007/09/17(Mon)01:09:44 編集
Re:無題
>8月に友達もお母さんと一緒に西安に行って来て、つい先日写真を見せてもらったばかり。思ったよりキレイだった~って言っていたけど観光地化されすぎているのか~。

うん、他の場所よりゴーインにモノを売りつけようとされた。
観光客を狙った商売が多すぎる感じがしたよ。
でも、その分、観光コースの公車が走ってたりして便利ではあるけど。


>兵馬俑のとこには発見したおじさんがサインしているとか言っていたけど、
やまねこさんはサインもらってきた?

付近の農民が、たまたま兵馬俑の入り口のとこを掘り当てた、っていう
説明のプレートがあったけど、その農民のおじさんがサインしてるってこと・・・??
とりあえず、そのプレート付近にはそんな人はいなかったけど
その日はお休みだったのかなぁ・・・?

>中国へは行くことは無いだろうと思っていたけど結構楽しそうだな~・・・

えー、来ることは無いはずだったの?
キャサリンがいつか来てくれると思って待ってるのにぃ~~(笑)。
でもそれより、やまねこが台湾に遊びに行きたい~~~っ。
【2007/09/17 02:00】
★やまねこ★と、
★やまねこ★と、取材したの?
BlogPetの☆まおみ〜☆ URL 2007/09/17(Mon)14:48:52 編集
お菓子
おお~っ、バラジャムの蒸餅を食べましたね。すっかり忘れてた。やっぱり写真って大切ね。
第2弾敦煌編も待ってます!
tomokichi 2007/09/18(Tue)20:15:01 編集
Re:お菓子
>おお~っ、バラジャムの蒸餅を食べましたね。すっかり忘れてた。

だめですよー、こんな「最重要的小事(by五月天)」を忘れちゃ~!!
やまねこは行けませんが、かわりに10月20日の五月天のコンサートにぜひぜひ
行って来てください~。あと、11月24日のJayも(←これは、行くかも・・・!?)
10月14日にはJJもあるし!! いいな~、上海は楽しそうで。
でも、一番いい席は1580元もするしねー、上海までのエアより高いよ(涙)。
お!ピのコンサはなんと3000元(48,000円)だって~!!ありえない値段だな!!

>第2弾敦煌編も待ってます!

はい、数日中に必ず・・・。
【2007/09/18 21:53】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
この記事のURL:
COUNTER
CALENDAR
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
COMMENTS
[11/24 ジョウイー]
[11/13 キャサリン]
[11/13 MOTO]
[11/12 sakuya]
[11/12 sakuya]
[10/28 キノピー]
[10/26 tomokichi]
[10/25 ちゃこ]
[10/25 みっちゃん]
[10/24 パンジャ]
PROFILE
HN:
やまねこ
性別:
女性
職業:
もっぴゅるのはは
趣味:
旅行・ダイビング・だらだら
自己紹介:
北京で中医学(主に漢方薬)の勉強してましたが、あまりモノにならないまま帰国してしまいました。
昔、何かの姓名占いで『浮き草人生』っていう結果だったんですが、とってもその通りの人生おくってます。
RECOMMEND
Mitraがとくにお気に入り♪
SEARCH THIS BLOG
BARCODE
忍者アナライズ
忍者ブログ * [PR]