忍者ブログ
 ~~北京で中医学を勉強していたやまねこの日記(2008年7月帰国)~~
[180]  [179]  [178]  [177]  [176]  [175]  [174]  [173]  [172]  [171]  [170
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

秋の夜長・・・と言っても、沖縄はまだ暑いので
あんまり秋らしくはないんですけども
最近、まったり読書しています。
週休2日以外に、午後フリーな日が週に3日あるという、いい感じの
勤務なので(ま、その分、泊まりが週2回あるんですけどね)
時間にとっても余裕があるのです。
平日の昼間にフリーって、かなりすてきですよね。
役所も銀行も開いてるし、買い物に行っても
あんまり混んでいないし♪♪

そんなワケで、最近ハマっているのが北方謙三の「三国志」。
そもそも、北方謙三の中国歴史小説にハマるきっかけになったのは
読んでみるか?と父に渡された文庫版の「水滸伝」でした。
中華な国ではちょー有名な話で、しかし、やまねこはまったく
どんな物語なのかも知らない話であったのでしたが、
まず、その全19巻を8~9月にかけて読破したのです。

時代は中国北宋の末期(12世紀)、108人のオトコたちが
革命をおこそうと政府に反乱をおこし、やがて次々に散っていく・・・
という物語でした。登場人物、ほとんど死んでしまいます。
どうも、元々の中国の水滸伝とは、登場人物のキャラや
ストーリーそのものも違っていて、かなりオリジナルな小説に
なっているらしい(元のを知らないのですが・・・)。
そして、北方謙三の書くオトコたちは、めちゃめちゃかっこいい!

やまねこは筋肉好きだし、男性のビジュアルも重視派なんですが
小説の中のオトコたちの生き様に惚れてしまいましたね。
ビジュアル的には、巨人みたいだったり、顔に大きなアザが
あったり、片腕がないとか片眼がないとか、その他モロモロ
なんだかオソロシイ外見でありそうなオトコたちが多いのですが
みな、志のために生き、どういう死に方をするか、にこだわっている。
今の日本では絶滅していますね、こういうタイプ。

中でも、林冲っていう騎馬隊を率いる将軍がすっごいイイのです。
もう、めちゃくちゃ強いんですが、ほんとうは妻を愛していた、と
いうことに、妻を殺されたあとに気づき、妻にその気持ちを
伝えられなかったこと、そして、妻を助けられなかったということが
その後ずっと心の傷になっていて、いつも、どこか影があるわけ。
で、最後は、一生に一人くらい女を助けたい、と言って
同じ反乱軍の女将軍を助けて死んじゃうんですよ・・・(涙)。
林冲の死に半日涙に暮れましたね、やまねこは。
(もしも、これから読もうという方がいたら、ネタばれゴメンなさい)

このように、水滸伝が非常に気に入ったので、
もう一つ、中華な国ではちょー有名な話で、かつ、やまねこはまったく
どんな物語なのかも知らない話であった「三国志」を
読んでみる気になったのでした。
北方「三国志」は、全13巻。
いま、ちょうど半分の7巻目で、これまたちょー有名な「赤壁の戦い」が
終わったところです。まだ世の中は完全な「三国」にはなっていません。
なんで「赤壁」っていうのか、理由がやっとわかりました。
三国志でのやまねこのお気に入りは、周瑜という将軍なんですけど、
この人は、ビジュアル的にもかなりイイオトコのようです♪

そういえば、映画「赤壁(レッドクリフ)」が、もうすぐ日本でも
公開されますね。
小説を読んで予習しているので、ぜひ見てみたいと思います。
・・・と書きつつ、今、映画「レッドクリフ」のサイトをチェックしてみたら
な~んと、トニー様が周瑜ですって~~~~~っ!?
これは、なんとしても大画面で見なければなりませんっ!!!
え?でも、これって「part 1」なの?? 中途半端で終わるわけ~??
ちょっとショック~。



   

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
昔、陳 瞬臣の水滸伝を読んだことがありますし、ドラマでもやってました。
林仲役が中村敦夫でしたね。
ドラマも本も天星、地星合わせて108人が梁山泊に集結し、その下に高球から逃れてきた反政府の活動家かが集い、政府軍と戦って終わるんです。
林仲は主人公やから最後まで生きてます。
打琥の武松をハナはじめがやっていたのを覚えてます。
宮城谷正光の小説が面白いですよー
panja 2008/10/24(Fri)00:52:05 編集
Re:無題
政府軍と戦って、全滅するんではないんですか?
北方水滸伝は、かなり違う物語になってしまってるようなので
時間があったら、今度はpanjaさんオススメの宮城谷正光版を
読んでみます・・・。
【2008/10/24 23:49】
三国志
去年の夏、四川を旅したときに、一緒に行った友達は中国史が専門でした。自然とパンダしか知らなかった私に、帰国後、友達が小学生のためのやさしい“三国志”を送ってくれました。私はそのやさしい三国志で安直に終わってましたがやまねこさんは全13巻を読んでるのですね~。尊敬・・。
tomokichi 2008/10/25(Sat)19:35:39 編集
Re:三国志
いま8巻なんだけど、やまねこの愛する周瑜が
病に倒れ、死んじゃったの~~~~(号泣)。
めっちゃ悲しい。読む楽しみ半減よ~~~~っ。

tomoちゃんも、例の試験終わったら、読んでみる??
とりあえず、映画だけでも見てみては?
トニー・レオンの周瑜はきっとちょーステキだはず~っ。
【2008/10/25 23:39】
読書の秋ですねぇ。
読みたいなぁって思ったりするのですが、巻数の多さに手を出せずにいます・・・。
今読んでいるのは、「夢をかなえるゾウ」。
おもしろくて、にやにやしながら読んでます。
でも、結構書いてあることは深くって!
男性では三国志にはまっている人って多いですよね(^^)
さくや 2008/10/25(Sat)20:42:54 編集
Re:読書の秋ですねぇ。
男性的には、やまねこの好きな周瑜はあまり好感を持たれて
いないようです。なんでも「心が狭い」からダメなのだそうだ。
(でも、北方版の周瑜は、そんなイヤなヤツじゃないんですよ。)
書いた人によって、キャラの描き方が違うのでしょう。

「夢をかなえるゾウ」って、ドラマ化されてたやつですよね。
見逃しちゃったんですけど、文庫版が出たら(←セコイ!?)
読んでみようかな♪
【2008/10/25 23:47】
レッドクリフみました
周瑜ですか・・・私もちょっと周瑜は・・・
けど映画の中はかっこよかった。
私はべたですが、関羽が好きです。
映画に中で関羽が子供達に勉強を教えていて
ある子供が勉強なんかして役に立つのかと質問
したときの関羽の答えが良かったです。
masaru 2008/10/26(Sun)12:46:42 編集
Re:レッドクリフみました
やっぱり周瑜は男性にはダメなんでしょうか??(笑)
やまねこは2番目に関羽が好きだったのですが・・・
彼も曹操軍の諜略にハメられて死んじゃいましたよ~~
残るは3番目に好きな馬超(←マイナー?)だけです。

レッドクリフpart1では、どこまでの物語だったんですか?
性格悪くても?かっこいい周瑜を見て満足しよう
【2008/10/27 10:05】
ねたばれ?
『三国志』をよく知らないで、
明日、観ちゃいますよ>>>レッドクリフ!
トニー様と金城君のコラボだし、監督はあのジョン・ウーだし…

やっぱり物語を読んだ上で観るべきかな〜
やまねこさん、読了されたなんてスゴ過ぎ!
えらいなぁ〜

皆さんのコメントや日記を読んじゃうと
ネタばれになりそうなので、これぐらいにしておきます(笑
キノピー 2008/10/31(Fri)21:26:25 編集
Re:ねたばれ?
いきなり初日に見に行くんですか~?いいな~♪
やまねこは、レディースデーを狙う予定(笑)。

小説はまだ読み終わってないよ~。最後の13巻の半分くらい。
もー、ほとんどみんな死んじゃったよー(涙)。
諸葛亮孔明は、まだひとりで天下統一をめざしてがんばってます。
(やまねこの3番目のお気に入りの馬超は
世捨て人のように生きてます。)
【2008/10/31 23:49】
観て来たよ〜
やまねこさん、ファーストデイは映画の日です!
1,000円で観ましたよ(笑)
145分なのでじっくり長いんですがね。
悪くはなかったけど、ちょっと中だるみでした。
トニーの周瑜はやっぱりお素敵でしたわよ♪
やっぱり何をやっても許せますわ〜

周瑜と嫁のラブシーンが必要以上に長くって(エンタメ的にお色気シーンを盛り込んだんでしょうね)だるかったです。
もっと戦闘シーンに重きを置いて欲しかったな。
闘う男って格好いいです!!!!
鉄砲よりも弓矢、槍の方が迫力満点です!!!
続きのパート2が楽しみです♪来年の4月のようです。

キノピー 2008/11/02(Sun)15:14:25 編集
Re:観て来たよ〜
レスがたいへん遅くなりゴメンなさいです!!
見てからレスしようと思ってたらなかなか行く機会が
ないまま今日になってしまいました。
来週水曜日の夜、レディースディ1100円で
見てこようと思っています。
でも、映画の日の方が安いんだね~(苦笑)。
そして、145分もあるんですか?
前日は睡眠をしっかりとって、居眠りしないように
しなきゃ~、ですね。
というわけで、見てきたら、またあらためて感想など
語り合いたいと思います!!
【2008/11/16 19:58】
つけたし
あと、ジョン・ウーのこだわりがあって、
彼は必ず白い鳩を飛ばすんですよ(笑)
『スピード2』『MI2』にも白い鳩飛ばしてましたし…
で、今回もやっぱり…白い鳩、登場してました。
思わず笑ってしまいました。
キノピー 2008/11/02(Sun)15:22:01 編集
Re:つけたし
今日、ついに見てきましたよ!!
白い鳩、確かに飛んでました。
あの頃すでに伝書鳩とかあったんですかね??

ところで、トニー&嫁のラブシーンも長かったけど、
トニー&金城のお琴のセッションもかなり長かったですね。
それにしても、この二人の声が吹き替えなのが許せない!!!!!
金城が思いきり巻き舌でしゃべるなんてイヤすぎる~(涙)。

キノピーさんのお好きな戦闘シーン、やまねこ的には十分に
長く感じましたよ・・・。
槍がブスっと刺さり、血がドバっと出る・・・ようなのは苦手です。
素手の格闘シーンなら、血しぶきが舞ってもOKなんですけど。
(もちろん、筋肉がてらてら光ってないとね)

そして、赤壁の戦いの山場にはまだ突入しないまま
終わりましたね。なんか、おあずけワンコの気分です。
【2008/11/19 00:49】
えっ!!!
吹き替えだったんですか??

まじっすか!?

金城君は他言語を駆使すると思ってましたが、
実際どーなんだろう…と思わなくもなかったけど…
トニーまで吹き替えだったとは…

さすが、やまねこさんです。
言語をマスターしてらっしゃるだけあります。
華流ドラマや映画の達人なだけあります!
キノピー 2008/11/19(Wed)11:48:53 編集
Re:えっ!!!
やまねこが想像するにですね、多分、
レッドクリフには広東語版があると思うんですよ。
ふたりの生声はそっちで聞くことができるはず。
DVDなら、広東語の音声が聞けるかもしれません。

だけど、広東語版だと、林志玲とか張震とかが
へんな声の吹き替えになるんでしょうなぁ。
それもなんかヤですよね。
【2008/11/19 14:18】
今頃観てきました!
やっと観にいきました。友達が金城武の普通話もきれいだった・・・と言ってたのですが、吹き替えだったんですか!?そして、いつ赤壁の戦いが始まるのか・・・と思っていたら終わってしまいましたね(@o@)そしておっしゃる通り長すぎるラブシーン。一話にはこのシーンは関係ないじゃん・・。次へ繋げる重要シーンなんでしょうね。きっと。
tomokichi 2008/11/28(Fri)20:48:33 編集
Re:今頃観てきました!
金城の普通話、きれいすぎ!!!(=舌、巻きすぎ)
ってゆーか、出演者のほとんどの人がなんか、
ちょー北京語だったのでヤだったです。
北京を思わせるモノはなんでもイヤ、みたい。
なんて心の狭いヤツだ>自分

それにしても、中途半端な終わりかたでしたね。
PART2の赤壁の戦いに期待しましょう。
そういえば、姫路の小赤壁、行ったことある?
わたしは、小赤壁の意味がわからないまま、
Yちゃんと行った覚えがあります・・・。
【2008/12/02 21:02】
無題
“姫路の小赤壁”ってなに~?ぜんぜん記憶にないので行った事ないと思う。
tomokichi 2008/12/03(Wed)20:40:24 編集
Re:無題
こんなところですよ。
なんか、ここで海風にあたりながら、まったりと
Yちゃんと人生を語ったりした(笑)。
   ↓
http://www.himeji-kanko.jp/index.php/Facilities/View/ID/74/

【2008/12/03 22:38】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
この記事のURL:
COUNTER
CALENDAR
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
COMMENTS
[11/24 ジョウイー]
[11/13 キャサリン]
[11/13 MOTO]
[11/12 sakuya]
[11/12 sakuya]
[10/28 キノピー]
[10/26 tomokichi]
[10/25 ちゃこ]
[10/25 みっちゃん]
[10/24 パンジャ]
PROFILE
HN:
やまねこ
性別:
女性
職業:
もっぴゅるのはは
趣味:
旅行・ダイビング・だらだら
自己紹介:
北京で中医学(主に漢方薬)の勉強してましたが、あまりモノにならないまま帰国してしまいました。
昔、何かの姓名占いで『浮き草人生』っていう結果だったんですが、とってもその通りの人生おくってます。
RECOMMEND
Mitraがとくにお気に入り♪
SEARCH THIS BLOG
BARCODE
忍者アナライズ
忍者ブログ * [PR]