忍者ブログ
 ~~北京で中医学を勉強していたやまねこの日記(2008年7月帰国)~~
[144]  [143]  [142]  [141]  [140]  [139]  [138]  [137]  [136]  [135]  [134
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

全聚德といえば、北京で知らない人はいない有名北京ダック店です。
本店は前門というところにありますが、北京中に支店がたくさんあります。
しかし、やまねこは一度も行ったことがありませんでした。
初めて北京に遊びに来たときに、2番目ぐらいに有名な大董というお店に
連れて行ってもらって、おいしかったので以来いつもそこにばかり
行っていたからです。
というわけで、今日は初めて、超有名店へ足を運ぶことに。

20071213_1.jpg

でも、本店はあまりにも遠く、お料理の値段も高いので
学校からいちばん近い、西坝河の七圣路にある支店へ行きました。
もちろん、寒いので校門からTAXIでやってきましたよ。
やまねこ的には、冬のお出かけ(特に夜間)はTAXIが基本です。
日本ではとても乗れませんけど。(最近、また値上げしたというウワサですね)
この細い道は何度も通ったことがあるのに、ここに全聚德があるなんて
まったく知らなかったなー。

20071213_3.jpg

左上:北京ダック  右下:カモの心臓のから揚げ。

北京ダックは、特上・上・普通、の3種類ありました。せっかくなので特上を注文。
1羽168元(約2700円)でした。
実は最近、北京ダックがめちゃくちゃ値上がりしています。
初めに書いた大董というお店でも、6月に行ったとき1羽90元台だったのに
8月に行ったら、なんと180元台と、いきなり2倍に跳ね上がっていました。
オリンピックが近いせいで値上がりしている、のだそうです。
来年までに元の3~4倍になるかも・・・などというウワサも聞きます。
確かに、北京の名物料理と言えば北京ダックくらいしかないけど、
そんな法外な値上げは、いくらなんでも、あんまりやないですか!?

さて、全聚德の北京ダックですが、さすが老舗だけあって
なかなかでしたよ~。大董よりもちょっと重い感じでしたね。
サクサクさっぱりが好みの人は大董、もうちょっと濃ゆい感じが好みの人は
全聚德がいいかもしれません。
初めて食べた心臓のから揚げ(火爆鸭心)、歯ごたえがあります。臭みは全くなし。
敷き詰められた香菜と一緒に食べるのが気に入りました
レバーの冷製(盐水鸭肝)もあっさりしていてオススメです。
後で出てくる鴨スープもすごく美味しかったです。は~、満足

久々に美味しい物を食べたわたしたちは、アルコールも入っていないのに
すっかりいい気分になり、怪しい人たちの集団になってしまいました。
みんなの逝っちゃってる目はモザイクで隠れていますが・・・
それでも、十分にヘンな人たちですね。
みんなが手を伸ばしているのは、スコッチエッグのような北京料理。
(名前忘れた~~。見かけはスコッチエッグだけど、味付けは中華だった・・・)

20071213_4.jpg

お腹いっぱいになって帰って行くあやしい集団を、玄関横のダックくんがお見送り。
かわいいんだかかわいくないんだか、びみょ~~なダックくんです。

20071213_2.jpg


☆☆ 全聚德烤鸭店(西坝河店) ☆☆

朝阳区西坝河西里16号 ( 远方饭店对面)
TEL (010)64207763
11:00~14:00、17:00~21:00



 

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
皆さんいっちゃってますね。
くそー俺もいきてー
まさる 2007/12/13(Thu)23:31:49 編集
Re:無題
いつでも大歓迎ですよ!
冬はエアも安いし、ぜひ遊びに来て下さい~♪
【2007/12/14 14:44】
無題
楽しかったですね!!

でも北京ダックはもういいです。

今度は何を食べに行きましょうか~?
ジェミー・くま 2007/12/14(Fri)02:20:31 編集
Re:無題
ここの近くにある北朝鮮料理のお店に行こうよ~。
キレイなお姉さんたちの舞い踊りが見れるらしいよ。
もうひとつ、最近北京に進出した上海料理の圓苑に行きたい。
これは、大董の近く。
【2007/12/14 14:48】
はっはっは、みんなヘン!
豪華な北京ダックより 心臓のからあげ
みんなのおもしろさに目が入ってしまいました
はっはっは~

写真からもわかるよ、
アルコール入ってないのにテンション高い状態
私もあまり飲めないので こんな感じがしょっちゅうかも
おいしいものが目の前にあると 灰、もといハイになるよね
なので みなさんにとっても親近感わきました

最後のひよこちゃんもサイコー
あーおもしろかった、笑
三度笠 URL 2007/12/14(Fri)06:03:53 編集
Re:はっはっは、みんなヘン!
冬の北京は、美味しいモノ食べるくらいしか楽しみがないのだ。
普段はかな~りしょぼい食生活なので、たまにいいものを
前にするとついついはしゃいでしまう貧乏学生たち。
そして、ヘンな仲間たちと楽しく食べると何倍も美味しく感じます(笑)。

このダックくん、集客効果があるのかどうか非常にギモンですよね。
だって、あやしいもん。子どもとか、見たら泣いちゃうかも!?
【2007/12/14 14:54】
無題
はじめてコメント書きます。いつもいっしょにいるのに書いてなくてすみません。
私は変な仲間の一人です。
皆さん北京に来て一緒に変になりましょう!!
あーなん 2007/12/14(Fri)16:31:07 編集
Re:無題
書き込みありがとう♪
昨日も遅くまでお疲れ様でした~。
今日もいつものように楽しく過ごしましょうね!!
【2007/12/15 10:55】
楽しそう~★
とっても楽しそうですね~★

台湾もですが、なぜキャラクターが皆微妙なんでしょうね。。。
May 2007/12/14(Fri)19:38:05 編集
Re:楽しそう~★
寒くなって、ほんとに他の楽しみないんだよねー(笑)。

中華な感性ってちょっと違うのかもねー。
オリンピックのキャラもびみょ~だよ・・・。
【2007/12/15 10:58】
無題
え~美味しそう!
久しく北京ダッグなんて食べてないな・・・アンは肉が嫌いなもので。
北朝鮮料理や興味津々
キャサリン 2007/12/14(Fri)20:45:42 編集
Re:無題
中山のお店で一度北京ダック食べました♪まあまあだったよ!
キャサリンたちはダックを食べて、アンアンには他のものを注文して
あげれば大丈夫では?

北朝鮮料理は、料理というよりショーがメインらしい。
また行ったら報告するよ。
【2007/12/15 11:01】
★やまねこ★が始
★やまねこ★が始末するの?
BlogPetの☆まおみ〜☆ URL 2007/12/15(Sat)10:09:42 編集
無題
香港で食べた北京ダックとは、またお味が
違うんでしょうね~ 本場ものの北京ダック…うまそうです。

入口の画像から気になっていた
ダックキャラ、最後にやはり登場!
さえないキャラだけど、憎めない…
でも、ダックに眉毛ってあったっけ??
キノピー 2007/12/16(Sun)23:25:09 編集
Re:無題
香港は一流の料理人が集まっているので
十分においしいのが食べれるのではないですかね~??
本場では・・・安く食べられるのがよかったのに
値上げが激しくて気軽に食べられなくなってしまいました(涙)。

ダックくんは憎めないけど、やっぱりどう見ても
かわいくないぞ・・・・・・。
そう言われれば、眉まであるし~(笑)。
【2007/12/17 20:22】
全聚德
上海で行きました~。マスコット人形は日本のオハコのはずなのにC国にもあるなんて・・・!ダック人形、上海にはいなかったです。
tomokichi 2007/12/23(Sun)01:41:38 編集
Re:全聚德
え!?
ではあのダックくんは、この支店のオリジナルなのかも??
上海にもたくさんあるんですか、支店。
お味はいかがでしたか?
【2007/12/23 22:36】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
この記事のURL:
COUNTER
CALENDAR
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
COMMENTS
[11/24 ジョウイー]
[11/13 キャサリン]
[11/13 MOTO]
[11/12 sakuya]
[11/12 sakuya]
[10/28 キノピー]
[10/26 tomokichi]
[10/25 ちゃこ]
[10/25 みっちゃん]
[10/24 パンジャ]
PROFILE
HN:
やまねこ
性別:
女性
職業:
もっぴゅるのはは
趣味:
旅行・ダイビング・だらだら
自己紹介:
北京で中医学(主に漢方薬)の勉強してましたが、あまりモノにならないまま帰国してしまいました。
昔、何かの姓名占いで『浮き草人生』っていう結果だったんですが、とってもその通りの人生おくってます。
RECOMMEND
Mitraがとくにお気に入り♪
SEARCH THIS BLOG
BARCODE
忍者アナライズ
忍者ブログ * [PR]