忍者ブログ
 ~~北京で中医学を勉強していたやまねこの日記(2008年7月帰国)~~
[1]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16]  [17]  [18]  [19]  [20
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

それは、温家宝さんが日本にやって来た日。
でも、そんなことはやまねこにはまったく何の関係もない話。
その日はお友達と京都で会うことになっていたので、平安神宮
紅しだれ桜を見に行ってきました。

「そろそろ見頃である」というネット情報を信じて出かけてみると
入り口付近の桜はまだツボミが多くて寂しいような・・・
しかし!中のお庭に入ってみると、池のほとりに満開の枝垂れ桜が。
桜の花はなんといっても水辺が似合いますね。
侘び寂びな景色の中の可憐な花たちが、日本人の心にしみます。
20070414_1.jpg 

うっそうとした緑の中にきらきら輝く桜の花の淡い紅色、
水面には花びらがただよって・・・
なんだかモネのスイレンのお庭を彷彿とさせる風景。
さすがに有料なお庭だけあって、ヘンなポーズで写真を撮りまくる
C国人団体客なんかがいなくて、ゆっくり満喫できました。 
20070414_2.jpg

平日でしたが、結婚式を挙げているカップルも!
おごそかな雅楽の音とともにそろりそろりと回廊を渡ってゆく花嫁さん
お幸せに!! 
20070414_3.jpg

さて、そんな神社の入り口で、やたら花びらの舞い散る桜を発見。
なんと、若い女性が桜の枝を引っ張って無理やり散らせた花吹雪の下で
にっこり微笑んで写真撮影
しています。こんな行動をとるのは
いかにもC国人っぽい、と思って近づくとやはり・・・。

翌日、別のお友達と大阪の韓国料理bibim’で晩ゴハン中のこと。
一人の女性が、120度の大また開きで食事をしていました。
スカートではなかったのですが、それでもちょっと開きすぎよね、それは。
しかも、右手は肘をつきながらお箸を持ってるし、服装はなんだか
不思議な色の取り合わせのコーディネイト。非常にC国人っぽい。
残念ながら、話し声を聞き取ることができず確定にはいたらなかった
けれど、やまねこは90%の確率だと決め付けている。

このように、やや自己チュー、まわりが見えない人がC国人っぽいと
やまねこは感じているわけなんですが、平安神宮にてハンカチを
落としてしまった時、後ろから来たC国人に思い切りC国語で
「あんた、モノ落としたよ!」と言われてしまいました。
お礼を言って数歩後に、「あれ、ここは日本のはずなのに?」と
気づいたやまねこ。すでにC国人っぽく見えるのか??( ̄∇ ̄|||) 



   

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
この記事のURL:
COUNTER
CALENDAR
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
COMMENTS
[11/24 ジョウイー]
[11/13 キャサリン]
[11/13 MOTO]
[11/12 sakuya]
[11/12 sakuya]
[10/28 キノピー]
[10/26 tomokichi]
[10/25 ちゃこ]
[10/25 みっちゃん]
[10/24 パンジャ]
PROFILE
HN:
やまねこ
性別:
女性
職業:
もっぴゅるのはは
趣味:
旅行・ダイビング・だらだら
自己紹介:
北京で中医学(主に漢方薬)の勉強してましたが、あまりモノにならないまま帰国してしまいました。
昔、何かの姓名占いで『浮き草人生』っていう結果だったんですが、とってもその通りの人生おくってます。
RECOMMEND
Mitraがとくにお気に入り♪
SEARCH THIS BLOG
BARCODE
忍者アナライズ
忍者ブログ * [PR]