忍者ブログ
 ~~北京で中医学を勉強していたやまねこの日記(2008年7月帰国)~~
[22]  [33]  [32]  [27]  [28]  [30]  [31]  [45]  [46]  [47]  [48
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日、西門町(台北市)をぶらぶら歩いていたら・・・
不思議な格好をした人々がいました。髪も赤かったり青かったり。
「なんだろう?」と思っているとティッシュを配られました。 
20070209_1.jpg
(表:もえもえセンター オープニングセール)

20070209_2.jpg
(ウラ:地図 行きたい方はご参考に(笑))

もえもえセンター!?それはぜひ見に行かねば」と
Mちゃん・Kちゃん(ともに♀)と偵察に行くことにしました。
もえもえセンターを探し当てると、想像以上に大きな建物で
4階まで各フロア、まんが・同人誌・コスプレ、などに分かれて
もえもえなモノたちが売られていました。念入りに参観後、
お茶でもしたい気分だったわたしたちはカフェを発見。
その名も「モエ・ポイント・カフェ」

中にはメイド服着用の女のコたちがいます!!
こ、これが、電車男さんたちが心を癒しに通っていた
メイド喫茶だぁ~♪ぜひ体験してみなくては!!
日本だったら入る勇気がなかったと思われるのですが
異国では案外できてしまうものです。

おそるおそる入り口に近づくと・・・にっこり笑顔の女のコが
「歡迎光臨 三位主人嗎?
 (いらっしゃいませ ご主人様、 3名様ですか?)」
おお~~、ホントに「ご主人様」って言った~~!!
おお~~、ここはまさしくメイド喫茶だ~~!!
妙に大コーフンな♀三人!(笑)

中に入ってみると、お客さんたちはフツーの人たちで、他の茶館で
よく見られるように若者たちがカードで遊んでいたりしました。
イベントの相談や生じゃの交換をやってる人々はわたしたちの
視界内には見つからず。仕方がないので、ジャンルは違うけど
ヲタを自負するわたしたちが、部活話をしたり、CDを見たりして
正しいメイド喫茶の楽しみ方をためしてみました。

料理も飲み物もごくフツーでしたが、何か持ってくるたびに
女のコが、メイド服のすそをちょっと持ち上げて笑顔でおじぎ
してくれるカワイイ姿に癒されました。
メイド喫茶は、確かに、都会のオアシスでした!

写真禁止で撮影できなかったのが残念です。
もえもえセンターのリンクから「簡介」というところを
クリックすると、店内の様子やメイド服の女のコの写真が見れます♪)



   

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
この記事のURL:
COUNTER
CALENDAR
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
COMMENTS
[11/24 ジョウイー]
[11/13 キャサリン]
[11/13 MOTO]
[11/12 sakuya]
[11/12 sakuya]
[10/28 キノピー]
[10/26 tomokichi]
[10/25 ちゃこ]
[10/25 みっちゃん]
[10/24 パンジャ]
PROFILE
HN:
やまねこ
性別:
女性
職業:
もっぴゅるのはは
趣味:
旅行・ダイビング・だらだら
自己紹介:
北京で中医学(主に漢方薬)の勉強してましたが、あまりモノにならないまま帰国してしまいました。
昔、何かの姓名占いで『浮き草人生』っていう結果だったんですが、とってもその通りの人生おくってます。
RECOMMEND
Mitraがとくにお気に入り♪
SEARCH THIS BLOG
BARCODE
忍者アナライズ
忍者ブログ * [PR]