忍者ブログ
 ~~北京で中医学を勉強していたやまねこの日記(2008年7月帰国)~~
[28]  [30]  [31]  [45]  [46]  [47]  [48]  [49]  [50]  [44]  [43
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

やまねこはとろ~りとろける系のもっちりデザートが大好き。
日本ではmorinagaさんの「たっぷり濃厚杏仁豆腐&マンゴープリン」
(今は「素材の仕事人」シリーズに名前がかわってるようです)
をコンビニで買うのが日々の楽しみでした。
しかも、そのシリーズのマンゴープリンは沖縄には
(少なくともやんばるには)売っていなかったので、
県外に出かけたときにまとめ買いしていました。
何気に日本のコンビニ・デザートってかなりいけてますよね!

最近、北京で杏仁豆腐とマンゴープリンを食べたので報告します。

杏仁豆腐は南鑼鼓巷にあるカフェ「caffe il sole」という
お店のものです。北京のカフェストリート散策ということで
お友達のAちゃんに連れて行っていただきました。そのあたりには
なかなか雰囲気のいい、胡同を利用したカフェがたくさんあり
京都や奈良の町屋のカフェみたいな感じでした。
で、日本人が作った、日本人にとって北京で一番おいしいという
杏仁豆腐は『神奇的杏仁豆腐』という名前でお値段は22元。
ほんとにもっちり濃厚で、甘さ控えめでとっても美味!
もしもウチの近くにあったら、しょっちゅう行くのになぁ・・・
というおいしさで大満足しました
20070119_1.jpg

マンゴープリンはシャングリラ系列の5つ星ホテル、
中国大飯店の中のレストラン「夏宮」のもの。
ガイドブックによると「値段も味も北京で1番」とのこと。
ホテルのホールに入っただけで、高級感にあふれ、普段そのような
場所に行かないやまねこは「こんな服でいいのかな?」と
ちょっと不安になりました。
さすが、フカヒレスープは激ウマでしたよ!(お値段も
かなりなものでしたが・・・)
そして、最後のデザート、お待ちかねのマンゴープリン、22元。
出てきた瞬間、そのカタチに目が点に。
お魚がミルクの池の中で泳いでいる・・・? 
20070119_2.jpg

背中のタピオカがびみょ~にウロコの質感にぴったりすぎて、
なんだかややグロテスクなような・・・。お正月が近いから
おサカナなのか、年中このカタチなのかよくわかんないけど、
フツーに丸いのでいいのにー。C国人のセンスってナゾ。
味は、フツーに美味しかったです。
香港のおいしい飲茶のお店で食べるのと同じくらい。

今回の「高級」デザート勝負は、やまねこの中では杏仁豆腐に
一票ですね♪(←いや、別に誰も勝負してないし・・・)



    

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
この記事のURL:
COUNTER
CALENDAR
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
COMMENTS
[11/24 ジョウイー]
[11/13 キャサリン]
[11/13 MOTO]
[11/12 sakuya]
[11/12 sakuya]
[10/28 キノピー]
[10/26 tomokichi]
[10/25 ちゃこ]
[10/25 みっちゃん]
[10/24 パンジャ]
PROFILE
HN:
やまねこ
性別:
女性
職業:
もっぴゅるのはは
趣味:
旅行・ダイビング・だらだら
自己紹介:
北京で中医学(主に漢方薬)の勉強してましたが、あまりモノにならないまま帰国してしまいました。
昔、何かの姓名占いで『浮き草人生』っていう結果だったんですが、とってもその通りの人生おくってます。
RECOMMEND
Mitraがとくにお気に入り♪
SEARCH THIS BLOG
BARCODE
忍者アナライズ
忍者ブログ * [PR]