忍者ブログ
 ~~北京で中医学を勉強していたやまねこの日記(2008年7月帰国)~~
[21]  [22]  [33]  [32]  [27]  [28]  [30]  [31]  [45]  [46]  [47
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

シンガポールの朝食の定番、とってもアジアな甘ったるしく
濃ゆ~い味のカヤ・トースト。まさしくB級グルメです。
そんな食べ物があるよ、と初めて聞いたときには
「朝からそんな重そうなもの食べたくないかも~」と
うっかり思ってしまったのですが、食べてみるとなんだか
忘れられない味・・・。気がつけば、定期的に「食べた~い」発作が
おこるほどのファンになってしまいました。

どういうものかというと・・・
卵黄とココナッツを主な原料とするカヤジャムと厚めのバターを
カリカリに焼いたトーストにはさんで食べる、というだけの
いたって単純なものなのです。亞坤というお店では、
それを半熟タマゴにつけて食べることを推奨しています。
タマゴには、胡椒醤油(たぶん)がかかっています。
想像するとおそろしいのですが、食べると病みつくのです。 
20070211_1.jpg

北京では食べられないだろうなぁ・・・と思っていたら
お友達から教えていただいたシンガポール料理のお店
ありました!!亞坤よりもさらさらな緑のカヤジャム。
タマゴはついてないけど、ちゃんとカヤ・トーストの味♪
新加坡烤面包というような料理名でした・・・)
ジャムを売って欲しい、とお願いしたけど、これはお店の
オリジナルで売れません、と言われたのが残念でした。 
20070211_2.jpg

亞坤はアジア数ヶ国(日本支店も)に支店を出しています。
台湾にも5~6ヶ所あり、その中のいちばん大きいお店に
偵察に行ってみました。
そこでは、ほぼシンガポールと同じものが食べられました。
ジャムもちゃんと売ってもらえて大満足♪
20070211_3.jpg 



   

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
この記事のURL:
COUNTER
CALENDAR
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
COMMENTS
[11/24 ジョウイー]
[11/13 キャサリン]
[11/13 MOTO]
[11/12 sakuya]
[11/12 sakuya]
[10/28 キノピー]
[10/26 tomokichi]
[10/25 ちゃこ]
[10/25 みっちゃん]
[10/24 パンジャ]
PROFILE
HN:
やまねこ
性別:
女性
職業:
もっぴゅるのはは
趣味:
旅行・ダイビング・だらだら
自己紹介:
北京で中医学(主に漢方薬)の勉強してましたが、あまりモノにならないまま帰国してしまいました。
昔、何かの姓名占いで『浮き草人生』っていう結果だったんですが、とってもその通りの人生おくってます。
RECOMMEND
Mitraがとくにお気に入り♪
SEARCH THIS BLOG
BARCODE
忍者アナライズ
忍者ブログ * [PR]