忍者ブログ
 ~~北京で中医学を勉強していたやまねこの日記(2008年7月帰国)~~
[50]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

台湾では夜市や街角でよく見かける愛玉屋さん
(残念ながら、北京では見たことないですねー)
わたしはQQな食べ物が大好きなので、もちろん愛玉も大好き。
あのぷにゅっとした食感とさわやかなレモンの香りは
いつ食べても気分爽快~♪

愛玉とは・・・確かイチジク科?の植物の実です。
台湾の山の中にしかない植物だとか。
この種にはペクチンという物質が含まれていて、その安定性が
とても高いために常温でも固まるそうです。

美容、消化を助ける、高血圧・高脂血症・高コレステロール血症を改善
して動脈硬化を予防、鎮咳、利尿などの効用があるそうです。
中華な世界って自然に医食同源の考え方が受け継がれてますよね。
おいしくて身体にもいい、すばらしい食べ物がいっぱい!



<材料>
愛玉の種   大さじ3杯くらい
水      2Lくらい
ガムシロップ 適量
レモン    1個

<作り方>
愛玉の実から種をほぐしとり、ガーゼ地の布に包みます。
包むとき、ぎちぎちに詰めずにちょっと空間を残しましょう。
水の中にその袋を入れて手で約10分間もみます。
水の色が黄金色になり、ちょっとたゆたゆしてきたらOK。 
20061216_1.jpg

あとはそのまま1~2時間放置(または冷蔵庫へ)。 
20061216_2.jpg

食べる前に冷やすとおいしいです。
レモン果汁とガムシロップをかけて食べてください。 
20061216_3.jpg

<注意>
水を入れる容器や手に油がついていると固まりません。
またカルシウム分がないと固まらないので、蒸留水や
ろ過した水を使わないこと。
硬くなるのでなるべく当日のうちに食べましょう。



今日は迪化街(台湾の乾物問屋街)で以前に購入したセットを
使って作ってみました。すでに種をほぐし取ってあり、
一回分ずつ分包されていて便利です。布袋もついてました。



   

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
この記事のURL:
COUNTER
CALENDAR
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
COMMENTS
[11/24 ジョウイー]
[11/13 キャサリン]
[11/13 MOTO]
[11/12 sakuya]
[11/12 sakuya]
[10/28 キノピー]
[10/26 tomokichi]
[10/25 ちゃこ]
[10/25 みっちゃん]
[10/24 パンジャ]
PROFILE
HN:
やまねこ
性別:
女性
職業:
もっぴゅるのはは
趣味:
旅行・ダイビング・だらだら
自己紹介:
北京で中医学(主に漢方薬)の勉強してましたが、あまりモノにならないまま帰国してしまいました。
昔、何かの姓名占いで『浮き草人生』っていう結果だったんですが、とってもその通りの人生おくってます。
RECOMMEND
Mitraがとくにお気に入り♪
SEARCH THIS BLOG
BARCODE
忍者アナライズ
忍者ブログ * [PR]